2006年1月中旬、全摘手術。 病理結果・・・浸潤性乳管癌、リンパ節転移(0/19)肉眼所見にて明らかな腫瘍は認めない。ly:1+ v:− skin:− fat:− P:− honmeuri4.gif

2008年07月23日

ありがとう、ぶげままさん。

昨日、7月22日。
私と同じ炎症性乳がんと闘っていたぶげままさんが
天国へ旅立ちました。

私とぶげままさんの出会いは、
ハミングバードさんを通じてでした。

2005年6月、炎症性乳がんと告知を受けた私は、
ハミングバードさんのブログに辿り着き
告知後すぐにハミングさんにメールをしました。

ハミングさんのブログに私はしばらくコメントができず
ずっとロムしてて、ハミングさんとは
メールのやり取りをずっとしていました。

2005年12月、ハミングさんのブログに
私が初めてコメントをしたとき、私がそのコメントで
「炎症性乳がんと闘っている」と書いたら、
ぶげままさんがすぐにコメント上で返事をくれました。
本当に嬉しかったことを今でも憶えています。

そしてハミングさんが、ぶげままさんのメールアドレスを
私に教えてくれて、私とぶげままさんのメールのやり取りが
始まりました。

メールをしていくと、告知時期が2005年6月と同時期。
術前化学療法後、決定した手術日も同じ日。
(ぶげままさんは術前検査で転移が見つかり手術は中止になりましたが)

告知後、情報量が少ない「炎症性乳がん」をネットで検索して
さ迷い歩いたのも同じ。。

同じ気持ちの人がいてくれたこと、出会えたこと、
本当に嬉しかったし、とても励みになりました。

ぶげままさんは自分の転移が見つかって、
私なんかよりすごく大変だったはずなのに、
ぶげままさんはいつもいつも私を力強く、優しく、温かく
励まし続けてくれました。

私にとってぶげままさんはとっても大きな存在でした。
本当にありがとうございます。
出会えたこと、感謝です。
出会いのきっかけを作ってくれたハミングさんにも感謝です。

今頃、天国でハミングさんと再会していると思います。
痛みも不安もない世界で、ゆっくり休んでくださいね。
そして、いつまでもご家族や私たちのことを見守ってくれると思います。

ぶげ姉さん、本当にありがとう。出会えて幸せでした。
ぶげ姉さんのことは絶対に忘れません。
これからもみんなのことを優しく温かく強く見守っててくださいね。


posted by アロハ at 21:44| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
illust31.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。