2006年1月中旬、全摘手術。 病理結果・・・浸潤性乳管癌、リンパ節転移(0/19)肉眼所見にて明らかな腫瘍は認めない。ly:1+ v:− skin:− fat:− P:− honmeuri4.gif

2008年01月11日

またまた久しぶりの更新!

大変遅くなりましたが、

みなさん。
あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

まずは近況報告から。
昨年の11月から某外資系の生命保険会社で働き出し
今月でやっと3ヶ月目に入りました。

生命保険会社って覚えることがたくさんあって
今でもまだ研修中で大変だけど
やりがいはとってもあります。

仕事に遊びに・・・と、毎日充実した日々を過ごせています。
幸せなことですね。

昨年12月に乳房再建の乳頭作成が無事に終わり
次は乳輪のタトゥーです。
これが終われば乳房再建は終了になります。
乳房再建途中でも温泉デビューもしました。

あ。
今記事を書いていて思い出したんですが
明後日の13日は、2年前に乳がんの手術をした日です。

これまで無事に過ごせてきたことに感謝して
きっとまた無事に3年を迎えられると信じて
充実した毎日を過ごしていこうと思います。

そして2月は術後2年の検査があります。
今のところ特に身体に異常はないし、とっても元気なので
無事にクリアできると信じています。
日々の仕事で少々疲れてはいますが元気です!

そしてそして今年もまた【ハワイ】に行く予定です♪
旦那といっしょにハワイに行ってきます。が、
日程はまだ決まっていません。

4月、5月、6月のいずれかでハワイ旅行を計画中です。
今からとっても楽しみです♪
楽しみがあるから日々の仕事も頑張れるんだと思います。

今年の9月には女友達と台湾旅行も計画しています。
それもとっても楽しみ!

仕事をしていると、どうしても仕事上で納得のいかないことや
ストレスなど色々と悩みもあるけど
日々の中で楽しみを見つけて仕事を頑張っていこうと思っています。

今の職場の人間関係は良いのですが、
なにかと色々と問題もあり大変ですが頑張ります!
(保険の知識が見に付いてとてもためにはなるんですけどね・・・)
posted by アロハ at 21:45| 東京 ☀| Comment(27) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜い更新されていました!

もうすぐ術後2年を迎えられるんですね
乳房再建も順調そうでなによりです
2月の検査もきっと無事クリアですよ

公私ともに充実されていること、とってもうらやましいです。私もアロハさんにあやかって楽しく生きていきたいです

大変なこともあるでしょうけど、お互いがんばっていきましょう!!
Posted by メヌエット♪ at 2008年01月12日 00:06
メヌエット♪さん☆

こっちを久しぶりに更新してみました。

「炎症性乳がん」で検索してこのブログを
見に来てくれている人がやはり多いので
たまには更新しないとなぁって思って更新しました。

明日で手術から2年です。
再建も順調で、仕事も楽しく毎日が充実しています。

メヌエット♪さんも先月の検査クリアだったんですよね!
おめでとうございます!
私もメヌエットさんに続いて、来月の検査
クリアできるといいな。

お互いにいろいろ大変なこともありますが
なるべく楽しいことに目を向けて
楽しく頑張っていきましょう♪
Posted by アロハ at 2008年01月12日 22:12
アロハさん、こんにちは!
毎日、充実しているようですね(^^)
私も充実しています。

術後2年目、おめでとう♪
私は、今年2月で術後3年目を迎えます。
お互い頑張っていきましょうね!(^^)!

私のブログのタイトルとアドレスが変更になってます。
時間のある時でいいので変更お願いしますm(__)m
Posted by トモ at 2008年01月14日 15:40
トモさん☆

お久しぶりです♪
去年の11月から仕事を始めて忙しくなりましたが
毎日充実していてとても楽しいです!
トモさんも充実された日々を送られているとのこと。
お互いに良かったですね!!

術後2年目も昨日迎えて、来月の検査をクリアしたいと思っています。
トモさんは2月で術後3年目なんですね!
私もトモさんに続いて3年目も無事に迎えたいと思います。

ブログのタイトルとアドレス変更、了解っす!
さきほど変更しておきました。
また遊びに行かせてもらいますね〜♪
Posted by アロハ at 2008年01月14日 17:06
アロハさんへ☆
こちらも更新されてたんですね!

今日もお仕事を頑張っているんでしょうね。
私はお陰様で退院してきて
自宅でまったりしております。

タトゥーの出来がどんなのか
ちょっとドキドキですね!

私もアロハさんを見習って、
今年は海外旅行に挑戦してみたいです。

2月で術後2年ですか…。
転移がなかったら、一安心です。

きっと、大丈夫よ!
アロハさんには元気でいてもらいたい…。
Posted by サバイバー at 2008年01月15日 11:28
サバイバーさん☆

こっちも更新してみました!

サバイバーさんが入院していたと知ったときは驚きましたが
退院してきて本当に良かったです。
しばらくはゆっくりしてくださいね。

もうすぐ再建のタトゥーです。
ドキドキですが最後なので頑張りますね!

来月術後2年目の検査です。
結果クリアできることを信じたいと思います。

無事にクリアしてハワイに行きたいな♪
Posted by アロハ at 2008年01月16日 20:58
初めまして、アロハさん。僕はともなおといいます。
僕の親友が炎症性乳癌で、今病院をどこにするか。
どんな治療がいいのかな。と迷っています。
腫瘍内科の専門医が日本には20人程度しかいないと
聞きます。やっぱり腫瘍内科と外科は同じ病院の方が
いいのでしょうか?
僕の親友は40代の女性です。聖路加国際病院の乳腺センターに入院しようか、迷っています。
こんなこと聞いて失礼かと思いますが、アロハさんは
どこの病院で治療をしたのですか?お教え願いますか。
その親友は癌研有明病院ですごく性格のイヤな腫瘍内科
医にイヤな事を言われて、病院を変えようと思って
聖路加国際病院にセカンドオピニオンを求めようと決めたのですが、まだどこの病院がいいのか、迷っています。どうかご教授をお願い致します。よろしくお願い致します。
Posted by ともなお at 2008年02月17日 18:59
ともなおさん☆

初めまして。
書き込みありがとうございます。

ともなおさんの親友の方が炎症性乳がんなのですね。

私が治療した病院は国立がんセンター中央病院です。
国立がんセンターにも腫瘍内科医がいます。
国立がんセンターはトップクラスの病院なので私は信頼していますし
最先端の治療をしてくれると思います。

癌研有明病院のことはあまり知らないのですが
私の姉も乳がんで(炎症性乳がんではありませんが)
聖路加国際病院で治療しています。
姉は聖路加国際病院はとっても良い病院だと言っています。
聖路加はトップクラスの病院なので
聖路加国際病院にセカンドに行くのはとっても良い方法だと思います。

腫瘍内科と外科は同じ病院のほうが良いと私は思います。
がん治療はチーム医療が大切だと思うので、
腫瘍内科も外科も放射線科なども同じ病院が良いと私は思いますが
治療の途中で転院する人もいるので、あくまでも私の意見です。

ともなおさんの親友の方が、納得した治療が受けられるよう願っています。
またよろしければいつでもコメントお待ちしています。



Posted by アロハ at 2008年02月17日 20:53
お答えありがとうございます。
とても感謝しています。

アロハさんは国立がんセンター中央病院でしたか。
実は、国立がんセンター中央病院と聖路加国際病院で、どちらで治療するか迷っているのです。
国立がんセンターは癌の専門病院で炎症性乳癌の
症例も治療も多いと思います。治る事を考えるなら国立がんセンターの方がいいのかなと思うのですが、聖路加国際病院の方も、乳腺センターがあって、とても親切で良い病院で看護士から養成してるから、とってもいい病院だと聞いてます。
アロハさんのお姉さんも聖路加は良い病院だと。
聖路加は国立がんセンターより炎症性乳癌を治す技術が劣るんじゃないかと思う時があって、
でも、その親友は癌研有明で治療中に腫瘍内科医に「余命6ヵ月だから、家族呼んで」と吐き捨てる様に言われて、イヤになってしまったのです。
国立がんセンターも癌の患者さんばかり扱っているから、また同じ事を言われるのかと思っているのです。でも聖路加はそんな事ない病院だと聞いてるから。支離滅裂でごめんなさい。アロハさん。
アロハさんが国立がんセンターを選んだのは、
やはりトップだからですよね?
治るために多少イヤな思いをしてもトップの病院を選ぶか、また聖路加のように良い病院を選ぶか、頭の中が混乱して、本当の事いうと訳が解らない状態です。こんなこと話してすみません。
掲示板に国立がんセンターの若い医師2人に
ひどいことを言われた患者さんが、泣きながら上司に訴えて2人の医師を処分させたと書いてあったんで迷ってます。すみません。こんな事ばかり書いてしまって。
ただ私は売れない売れない大貧乏絵描きなので
お金もコネもありません。心配して何かしてあげる事しか出来ないのです。長文お許し下さい。
ごめんなさい。
お答え本当にありがとうございました。アロハさん。
Posted by ともなお at 2008年02月18日 09:28
ともなおさん☆

コメントありがとうございます。
今仕事しながらこのお返事を書いています。

私が国立がんセンターを選んだ理由は
炎症性乳がんは稀で症例が少ないので、やはりトップクラスの病院なら症例数も多いと思い
国立がんセンターを選びました。
でも聖路加国際病院も日本でトップクラスの病院ですし
最先端の治療もしてくれると思いますし、
技術も国立がんセンターに劣っているとは私は思いません。

私が国立がんセンターに初めて行ったとき、
今の主治医と出会ったんですが、最初は「冷たいひとだな〜」って思いました。
でも今から振り返ると、あの時の私は今より心に余裕がなくて
病気のことや治療に対していつも焦っていたから
私には冷たい人に見えたんだと思っています。
私は国立がんセンターの先生たちは全員は知りませんが
良い先生たちがたくさんいると思います。
看護士さんたちも薬剤師さんたちも本当に良い人ばかりで
私はとてもお世話になりました。

私自身も何を書いているかわからなくなってしまいましたが
癌研でとてもひどいことを言われてイヤになってしまった気持ちは少しわかるつもりです。
ともなおさんの親友の方が、これから納得した病院で
安心して治療が受けられますように祈っています。





Posted by アロハ at 2008年02月18日 14:22
本当に本当に感謝です。アロハさん。
お答えありがとうございました。

アロハさんの国立がんセンターでの体験も、聖路加国際病院のことも親友に話して、
病院を決めたいと思います。

勝手に色々なことを聞いてすみません。
また勝手ですが相談にのって下さい。
お願い致します。
本当に本当にありがとうございました。

Posted by ともなお at 2008年02月18日 16:51
ともなおさん☆

コメントとっても嬉しかったですよ。
またいつでもコメントして下さい。
私でよければご相談でも何でもお待ちしています。

何度も言うようですが
ともなおさんの親友の方が納得して安心して治療が
受けられることを心から祈っています。

いっしょに頑張っていきましょう!
Posted by アロハ at 2008年02月18日 19:52
本当に炎症性乳癌は長い長い長い長い長い道のりの、癌との戦いになりますね。

はい!よろしくお願いします。

いっしょに頑張っていきましょう!
Posted by ともなお at 2008年02月18日 21:53
ともなおさん☆

またまた仕事中にコメントしています。

本当に炎症性は、長い長い戦いになりますが
いっしょに頑張っていきましょう!

またいつでもコメントお待ちしていますね。


Posted by アロハ at 2008年02月19日 16:05
お世話になっております。アロハさん。
ともなおです。
2月23日の土曜日に友人が、所沢にあるPET/CT
をやりにいきまして、まだその検査結果が出てないのですが、そこの医師が炎症性だったら困るから、もう一枚胸の部分を撮らせてねと言って、PET/CTを撮ったそうです。友人はその医師に炎症性とは告げずに検査を行ったそうですが、やはり読影医はすごいですね。見抜いてしまうのですから。検査結果はまだ送られてきてないそうです。
また、支離滅裂で申し訳ないのですが、まだ聖路加国際病院と国立がんセンター中央病院と迷っているというか、彼女はもうイヤな医者の対応を嫌っているので、聖路加国際病院にしたいのですが
聖路加は年間600件の手術を行って、80%が
温存療法みたいで、80%も温存治療している病院で、果たして炎症性を何例扱っているのかという不安が、僕の心の中にあるのです。
それだったら、少し位イヤな思いをしても、炎症性の症例が多いと思う国立がんセンター中央病院にした方が完璧に治るんじゃないかと思って、頭を痛めています。本当に何度も何度も同じ事を言ってすいません。一度かかって治療が始まって、手術をすると、その主治医とは一生涯イヤでも診てもらわなければいけない。彼女の気持ちも解るんです。もうイヤな気持ちにはなりたくない。
聖路加国際病院の乳腺外科部長の中村清吾医師の方が優しい感じがすると、彼女は言っていますが
、僕は優しさだけでは、この病気は治らないと思いますし、でも、一生涯通うとなると自分がいい病院がいいですし、安らげて安心できて優しい。
彼女も訳がわからなくなって、どうしていいんだか解らない。もう何十件病院を回って疲れたと言っています。ごめんなさい!支離滅裂な事ばかり
言って。本当にすみません。アロハさん。
今現在の状況はこんな所です。
Posted by ともなお at 2008年02月28日 21:34
ともなおさん☆

お返事が遅くなってすみません。

ともなおさんの親友の方が23日にPET/CTをやられたのですね。
私はまだPET/CTは未経験です。
ともなおさんの親友の方が、まだ病院を迷われているとのこと。
医師にイヤなことを言われてしまって、なかなか病院を選べない気持ちは
すごくよくわかるつもりです。
でも早く病院を決めて治療を開始したほうがいいのかなって思うのです。
親友の方はまだ治療は開始してないのですよね?

聖路加の中村清吾先生は、ご存知かと思いますが
同じ炎症性乳がんの田原節子さんを看ていた先生ですよね。
とっても優しくて良い先生だと聞きますよね。

聖路加にも国立がんセンターにも一度セカンドオピニオンに
行ってみてはいかがでしょうか?
私は先日久しぶりに主治医の診察がありましたが
やっぱりこの先生で、この病院にして良かったって思いました。
私が告知を受けて、治療を開始して間もないときも
主治医はイヤなことは一言も言いませんでした。
ただ冷たい人に見えただけ。。。

私も何を書いているかわからなくなりましたが
親友の方の応援をいつもしております。
Posted by アロハ at 2008年03月01日 15:42
アロハさん、お答え本当にありがとうございました!
そうですね。そうなんですけど。早く病院を決めて治療を開始した方がいいのはそうですよね。
1年6ヵ月前に癌研有明で、1クールっていうんですか、抗がん剤治療をやってたのですが。止めてしまって、それっきり治療はしてません。
聖路加の中村清吾医師は田原総一郎さんの奥さんの炎症性乳癌を診ていた先生ですか。初めて知りました。元NHKのアナウンサーの絵門さんの主治医が中村先生だったことしか知りませんでした。
そうですか。やっぱりこの先生で、この病院にして良かったって思いましたか。最初はただ冷たい人に見えただけで。
僕も彼女に、アロハさんの言ってくれた事や色々な経験などを話してるのですが、なかなか決心がつかないみたいで。
本当に毎度毎度迷惑な話しばかりで、本当にアロハさんには感謝しております!ありがとうございます!アロハさん。
追伸
PET/CTはご存知かと思いますが、PETとCTが一緒になっている医療機器です。乳癌はよく薬剤が集積しやすくわかりやすいみたいなので、一年に一度はやってみる価値はありそうです。でも解り難い臓器もあるので、そこが難点です。アロハさん。

Posted by ともなお at 2008年03月01日 23:28
ともなおさん☆

コメントありがとうございます。

>1年6ヵ月前に癌研有明で、1クールっていうんですか、抗がん剤治療をやってたのですが。止めてしまって、それっきり治療はしてません。

1年6ヶ月前に抗がん剤を1クールやって
それから治療されてないのですね。
なら、やはり、早めに病院を決めて治療を開始されたほうが良いと思います。絶対に。
迷ってしまう気持ちもわかりますが、早めに治療をお願いします。

PET/CTは今は術前の検査とかで必ずやるみたいですね。
私が告知をされたときはまだそうではなかったので
3年経つと、本当に治療や検査なども変わってきますね。
医療の日進月歩は本当に嬉しく思います。

ともなおさん!
親友の方に早めに治療を開始してもらうように
どうか力になってくださいね!
Posted by アロハ at 2008年03月02日 12:23
わかりました!アロハさん。
早く治療を開始する様に促します!
いつもいつも面倒くさい事を言ってすみません。
僕も11年前に小脳梗塞と4年半前に脳幹に海綿状血菅腫という血菅の腫れものみたいなものが、破裂して脳幹出血になり右半身麻痺だったもので
毎日体調が違います。脳幹の手術は日本の脳外科の腕では無理なので、2年前に神の手を持つデューク大学の福島孝徳医師に相談したりもしました。でも脳幹の手術は危険なので2回目出血したらやろうという事になっています。僕がこんな状態なので、手をひっぱっていくという訳にはいかないのです。
でも早く治療を開始するように、僕も頑張ろうと思います!
励ましありがとうございました!また相談に乗って下さいね。アロハさん。
Posted by ともなお at 2008年03月02日 15:13
アロハさん、久しぶりです。
なんて書いたらいいか。なんて書き出したらいいか。
国立がんセンター中央病院で治験です。
右の炎症性乳癌の原発巣から、左の乳の上下2個のリンパ節に転移がありました。W期です。
ハーセプテストも±0、ホルモン受容体も−。
抗癌剤での治療しかありません。しかも、承認薬
の経口薬と点滴の抗がん剤を合わせた治験参加です。まだ、左の乳の上下2個のリンパ節しか画像では、転移をしてないですが、微小がんの遠隔転移です。
腫瘍内科から、後々緩和ケアーの事も頭の片隅に入れとく様にとの話です。
僕が、外科の赤石先生の意見を聞かないのですか?と答えたら、聞く事をしなくてもそれ以外治療がないと。重粒子線の事も聞いたら、重粒子線も無理だと。抗癌剤で治療するしかないと。
薬だけでは、直ぐに肝臓や肺や骨や脳に転移するのは目に見えています。でも彼女は元気よく振舞っています。ときどき泣いちゃうけど、それが僕には辛くて辛くて。でも彼女の方が何億兆倍も辛いことは解っています。これが近況です。
アロハさんはいつまでも、いつまでも健康でいて下さいね!!!
Posted by ともなお at 2008年03月20日 20:09
ともなおさん☆

コメントありがとうございます!
前回のコメントのお返事が出来てなくてすみませんでした。

親友の方、国立がんセンターで治療をすることになったんですね。
ただ左乳房に転移があるとのこと。
とても残念ですが、とてもお辛いと思いますが
ともなおさん、力になってくださいね!
外科の明石先生は、私の手術をして下さった先生ですよ。
腫瘍内科の先生はどなたなのかなぁ?
HER2が−、ホルモンも−ですと、やはり抗がん剤しか治療がないんでしょうか。
でも治験に参加することにしたんですね。
その治療が効果最大限で副作用が最小限であるように祈っています。

私もいつも応援しています!


Posted by アロハ at 2008年03月20日 22:09
お返事ありがとうございます。アロハさん。
国立がんセンターは、まだその治験は3人しかしてないから、どこまで生きるかそれを観察、研究したいそうです。
腫瘍内科医は河野勤という人です。何か、僕には
研究の成果だけを診たいだけの医師の様に思いました。近い将来、ポスピスのことも考えないとと、あっけらかんと言われたから信用できない感じです。
はじめは外科の赤石先生に診てもらいましたけど、アロハさんは赤石先生に手術してもらったと思いましたよ!
外科の意見と腫瘍内科の意見は、国立がんセンターは違うのでしょうか?河野という腫瘍内科医は1日で内科だけで治験を決めたと言ってました。
面倒なコメントばかりでごめんなさい!アロハさん。
Posted by ともなお at 2008年03月20日 23:10
ともなおさん☆

お返事遅くなりました。

>国立がんセンターは、まだその治験は3人しかしてないから、どこまで生きるかそれを観察、研究したいそうです。

まだ3人しかしてない治験なんですね。
腫瘍内科医は河野勤先生ですか。お名前は知っていますが
実際に診察を受けたことはないです。

>外科の意見と腫瘍内科の意見は、国立がんセンターは違うのでしょうか?

国立がんセンターでは、腫瘍内科と外科の意見は同じだと思いますよ。
たぶん、親友の方に転移があって、手術はできないので
薬物療法中心の治療になるのだと思います。
薬物療法の専門の腫瘍内科の先生が診るのだと思います。

なんか私もコメントの内容がよくわからなくなってしまいましたが、
応援しています。
またいつでもコメントお待ちしています。




Posted by アロハ at 2008年03月22日 12:48
サバイバーさん、逝ってしまわれたんですか。
とても切ないです。とても残念です。







ハートステーションはいい曲ばかり入ってますね!
Posted by ともなお at 2008年05月10日 18:44
ともなおさん☆

そうなんです。
サバイバーさん、天国へ行っちゃいました。。
とても残念で切ないけど、
天国でいつも応援してくれていると思うので
いつか私が天国へ行ったときに恥ずかしくないように今を一生懸命生きたいと思います。


宇多田ヒカルのハートステーションはホント良い曲ばかり入ってますよね!
毎日の通勤ではMP3で聴いて、車の中でもCDで聴いています!

その後、お友達の方はどうですか?
Posted by アロハ at 2008年05月11日 13:12
親友の方は、治験の抗がん剤の副作用が強くて、点滴の直後にアナフィラキシー・ショックに似た症状になったり、思いもよらぬ副作用になったりと大変です。近い将来ホスピスの方も考えといてと腫瘍内科医に言われたけど、本人は悪い方には考えなくて、すごく強いな〜と思う今日この頃です。僕だったら治療というより延命だと言われたら、怖くて生きるしかばねになってしまうかも。本当に言葉にならないくらい彼女の姿を見てると辛いです。

アロハさん、子供がんばって下さいね!今はいい病院がたくさんあるから。東京新宿にある加藤レディースクリニックや長野県諏訪の諏訪マタニティクリニックなど、日本でも有名な専門病院もあるから大丈夫ですよ^^
Posted by ともなお at 2008年05月11日 22:42
本番OKらしいです(*´ω`)★ http://s.64n.co/
Posted by 私だ at 2011年12月18日 13:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77859608

この記事へのトラックバック

負けても勝ち組w
Excerpt: てぃん★てぃんシゴきまくってもらって5諭吉くれるってどんだけww パチ屋行く前の軍資金集めの定番になってしまったw
Weblog: ドンパッチ
Tracked: 2008-02-16 16:07

あっちーーーー!!!!!!
Excerpt: 人生初のSМやっちゃいましたw つってもプチSМですが(^−^; 僕は痛いの嫌いなのでS役。 М女をたっぷり調教してやりましたよw しゃぶらせながらムチでビシビシするのは何とも言えない快感でした・・・..
Weblog: まあむ
Tracked: 2008-09-23 07:03

びひゃあぁぁぁぁぁい!
Excerpt: こないだ女にロー夕ーと電マ持って来させてマムコを集中攻撃したよ(`・ω・´) スゲエ声でアンアン言いまくって、もの凄い勢いで9マソくれたよwwwwww 寝て稼ぐのもいいけど、たまには攻めるのもアリだよ..
Weblog: コンプ
Tracked: 2008-10-03 17:24

試写室にてwww
Excerpt: お互い家でするのは嫌だし、ホテルってベタだし・・・試写室でヤってきたww スリルあるし密室感あるし普通よりスンゲー興奮したwwwwww 女もスゲエ濡れ濡れで何回もイってたしw おかげで10マソも貰えた..
Weblog: 暴走
Tracked: 2008-10-25 05:08

スッキリ♪
Excerpt: ちょw 山ちゃんに教えてもらったとこウマすぎwwww そらロレックス買えるわなって話(^^; 試しにやってみたんだけどさ、初めてなのに5万貰えたわwwwww http://HU1qD9fS.sefr..
Weblog: ねつら
Tracked: 2008-12-06 21:09
illust31.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。